石川中央魚市株式会社おかげさまで50年

企画・開発

新たな価値を生む「企画開発」

石川県は全国屈指の水産物の宝庫です。石川中央魚市ではこの立地を活かし、生産・流通・加工・小売が四位一体となって、県産魚の消費拡大を促進する仕組みづくりを行っています。

自社ブランド商品県産魚を活用し、地域活性化を目指す

photo

水産物に関する豊富な知識と情報を活かし、県産魚を使った自社ブランド商品の開発、販路開拓に取り組んでいます。“ヘルシー”と“食べやすさ”をコンセプトとしており、地元スーパーでの取り扱いや学校給食への採用実績もあります。

コラボ商品強みを生かした商品開発を実践

photo

水産物加工の原材料を安定供給できる強みを活かし、食品メーカーとのコラボ商品が生まれています。原材料提供と販売ルートは石川中央魚市が、商品開発は食品メーカーが行います。また、当社は多くの大手水産会社と特約店契約を結び業務に活かしています。

地産地消魚離れや環境に配慮して推進

photo

魚食の良さを伝えたい、若年層や子育て世代にももっと魚を食べてもらいたい。そんな思いを込めて、魚の地産地消に取り組んでいます。石川県漁業協同組合と連携し、朝獲れ地魚専門の「朝セリ」を開催。そこで扱われる魚を「石川の朝とれもん」と名付けてブランド化も進めています。

朝セリ